ご飯を食べてダイエットもしたい

秋に入りそろそろ新米の季節がやってきます。ホカホカの炊き立ての新米は非常においしいため、つい食欲が増しますが、白米といえば炭水化物ですよね。

糖質の固まりでダイエットの天敵ということもできます。ですが、日本人ですからご飯は食べたいですよね。ではご飯を食べながらダイエットはできないものなのでしょうか?

ご飯を食べながらダイエットするためには、いくつか工夫をしてみてください。ご飯を食べるときに糖質の吸収を抑えることができる健康補助食品を摂取します。糖質の吸収を少しでも抑えることが出来れば、ご飯を食べても「食べなかったことに」することができます。

ご飯を食べる順序についても考えてみましょう。ダイエットにお勧めの食べ方は、食物繊維が多い食品をまず食べる。たんぱく質を食べる。炭水化物を食べる。という順番です。おいしいご飯は最後に残しておき、まずは野菜サラダや野菜の煮物などの副菜をまず食べてから、主菜となる肉や魚を食べ、最後に主食となるご飯を食べるというものです。糖の吸収を緩やかにしてダイエットに良いと言われている食べる順ダイエットを行うことで、ご飯を食べてもダイエットをすることが出来ます。

あとは運動をすることが大切になってきます。